プライバシーポリシー

当社ウェブサイトをご覧いただき、当社製品およびサービスに関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。当社では個人情報保護を重要事項として捉えています。当社ウェブサイトを安心してご覧いただけるように、ホームページ閲覧中に取得される情報とその利用方法について以下にお知らせ致します。

1.データ処理責任者

HAWE Hydraulik SE
Einsteinring 17
DE-85609 Aschheim/München

 

2.データ保護責任者の連絡先

Christoph Schwan
データ保護責任者
Intersoft consulting services AG
Beim Strohhause 17
20097 Hamburg

datenschutz (at) hawe.de

 

3.個人情報

個人情報とは、特定のまたは特定可能な自然人の個人的または客観的な状況に関する個々の情報のことを指します。それには、本名、住所、電話番号、役職や会社名などの情報が含まれます。ウェブサイトの利用者数など、本当の身分と直接関係しない情報は、個人情報ではありません。

 

4.当社ウェブサイトを呼び出す際の一般的なデータ取得

ウェブサイトを単なる情報源として利用する場合、つまり登録せず、またその他の方法でも情報を伝送しない場合は、ブラウザが当社サーバに伝送する個人情報(いわゆるサーバログファイル)のみが取得されます。この情報には、IPアドレス、使用中のウェブブラウザのタイプとバージョン、使用中のオペレーティングシステム、リンク元ウェブサイトやリクエスト時刻などが含まれます。サーバログファイルは当社ウェブサイトを表示し、安定性とセキュリティを保証する上で技術的に必要なものです(従って法的根拠は、EU一般データ保護規則(GDPR)第6条第1項第1文(f)号に準拠した正当な利益となります)。つまり、これは当社ウェブサイトの特別な機能ではありません。この方法で取得した情報は、統計的に評価されます。

 

5.個人情報の取得と処理

お客様は個人情報の提供を求められる場合があります。この質問に対する回答は任意です。提供された個人情報を使用する目的は、お客様の個人的な対応、つまり通常はお客様からのお問い合わせに対する回答に限定されます。それ以外の目的で、お客様から提供された個人情報が保存または転送されることはありません。

当社はお客様の情報が、現行のデータ保護関連規定に基づいて極秘情報として取り扱われることを保証致します。例えば求人ポータルなど、ウェブサイトの個々のサービス用に社外サービス業者を任命する場合、同業者の選定はデータ保護の観点から極めて入念に行われ、同業者は法的規則に基づいた義務を負うことになります。実行の対象となるデータ処理業務の種類と範囲は契約で規定され、受託サービス業者は、特に当社での通常の基準と同等のデータ保護水準を維持する義務を負います。

 

6.当事者の権利

お客様は、ご自分のデータ処理に関連して、GDPR15条に基づくアクセス権、GDPR16条に基づく訂正権、GDPR17条に基づく削除権、GDPR18条に基づく処理制限権、GDPR21条に基づく異議申立権ならびにGDPR20条に基づくデータポータビリティ権を有しています。アクセス権および削除権については、ドイツ連邦データ保護法(BDSG)第34条および第35条に基づく制限が適用されます。上記に加えて、所轄のデータ保護監視官庁に対して苦情を申し立てる権利も有しています(GDPR77条およびBDSG19条)。

 

7.電子メールまたはお問い合わせフォームによる連絡

電子メールまたはお問い合わせフォームによりご連絡いただいた場合には、お問い合わせに対する回答を目的として、お客様から提供されたデータ(電子メールアドレス、場合によってはさらに姓名と電話番号)が保存されます。お問い合わせフォームでは、連絡に必要のない情報について、必ず任意回答であることを示す印が付いています。これらの情報の目的は、お問い合わせを明確にして、案件の処理をよりスムーズにすることにあります。これらの情報の伝送はGDPR6条第1項(a)号に従い、お客様の自由意志に基づいた明確な同意の上で行われます。またこの際、伝送される情報が連絡経路(電子メールアドレスや電話番号など)に関するものである場合には、当社がこの連絡経路を介してお客様に連絡して、お問い合わせに対する回答を行う場合があることにも同意したものとみなされます。当然のことながら、この同意はいつでも取り消すことができます。

上記に関連して発生したデータは、保存が不必要になった後に削除されるか、法的な保存義務が存在している場合には、その処理が制限されます。

 

8.登録およびポータル利用

当社ウェブサイトに登録して、ユーザーアカウントを作成することができます。登録用に以下のデータが取得され、保存されます:
- 敬称
-
-
- 電子メール(ユーザー名)
- パスワード
- 住所

当社では登録用にいわゆるダブルオプトイン方式を使用しています。この方式では、登録用に送信された確認電子メールに含まれているリンクをクリックして登録を確認してから、初めて登録が完了したことになります。上記のデータは必須入力項目ですが、それ以外の情報はすべて、当社ポータルの利用を通して任意に提供することができます。

 

9.求人応募

当社の求人に電子的に応募することができます。当然のことながら、応募者情報の使用は応募手続のためだけに限られ、第三者に譲渡されることはありません。暗号化されずに送信された電子メールは、伝送時にアクセス保護されないことにご注意ください。

上記の方法に加えて、当社では応募ポータルを用意しています。この場合、オンライン応募は暗号化された接続を介して人事部に直接転送され、当然のことながら極秘情報として取り扱われます。

応募者ツールでは、ご自分の身上とプロフィールに関する情報を入力することができます。応募を送信するには、特定の情報の入力が必要になります。この情報には姓名や住所などが含まれます。これらのデータには必須項目として印が付いています。このほか、任意でその他の情報を伝送し、履歴書、証明書やカバーレターなどの文書を提供することができます。当該文書には、プライバシーにかかわる重要なデータ(人種、民族、政治的信条、宗教、思想、労働組合への加入状況、健康状態や性生活)が含まれている可能性があることにご注意ください。これらに該当する情報を伝送した場合には、その処理についても同意したものとみなされます。

郵便または電子メールで応募書類を送った場合には、人事部がデータを集計してツールに入力する可能性があります。

応募手続の範囲内でのデータ処理に関する詳細情報は、当社の応募ポータルの個人情報保護宣言に記載されています。

応募者の個人情報は、応募手続完了から6ヶ月以内に削除されます。ただし、応募者が当社に対して、ご自分のデータがそれより長い期間保存されることに明確に同意した場合、または雇用契約の締結に至った場合は例外となります。法的根拠はGDPR6条第1項(a)号、(b)号、(f)号ならびにBDSG26条です。

 

10.ニュースレター

GDPR6条第1項(a)号に基づいて同意することにより、当社のニュースレターを定期購読し、最新の提供製品とサービスに関する情報を入手することができます。当社ではニュースレターへの登録用に、いわゆるダブルオプトイン方式を使用しています。この方式では、登録後、入力した電子メールアドレス宛に電子メールが送信され、ニュースレターの送信を希望することを確認するように求められます。登録の確認が [24時間] 以内に行われないと、登録者情報へのアクセスが禁止され、1ヶ月後に自動的に削除されます。

上記に加えて、使用したIPアドレス、登録時点および確認時点がそれぞれ保存されます。この手続の目的は、登録を証明して、個人情報の濫用があった場合には、それを解明できるようにすることにあります。

ニュースレター送信での必須入力項目は姓名と電子メールアドレスです。それ以外の、区別できるように印が付けられたデータの入力は任意であり、これらのデータは個人的な宛名を可能にするために使用されます。確認後、電子メールアドレスはニュースレターの送信用に保存されます。法的根拠はGDPR6条第1項(a)号です。

ニュースレターの送信に対する同意はいつでも取り消し可能であり、ニュースレターの購読を停止することができます。取消は、各ニュースレター電子メールに記載されているリンクをクリックするか、連絡先に問い合わせることで表明することができます。

 

11.ドイツ不正競争防止法第7条第3項に基づくダイレクトメール許可

当社ウェブサイトでの製品またはサービス購入時に取得された電子メールアドレスは、当社または類似製品およびサービスのダイレクトメール用に使用されます。ダイレクトメールの受信を希望されなくなった場合は、電子メールアドレスの使用に対していつでも異議を申し立てることができます。この目的のために、各ニュースレターには該当するリンクが記載されています。

 

12.データ移転

第三者へのデータ移転は原則的には行われませんが、法的義務がある場合、データ移転が契約内容を履行する上で必要な場合、またはお客様がデータ移転に予め明確に同意している場合は例外となります。

オンライン支払サービス業者や納品を委託された配送企業などの社外サービス業者やパートナー企業には、お客様からの注文の処理に必要な場合に限り、データが移転されます。またその場合、移転されるデータの範囲は必要最低限に限定されます。当社が委託したサービス業者がお客様の個人情報に触れる場合には、当社はGDPR28条に基づいた業務処理の枠内で、同サービス業者が個人情報保護法の規定を当社と同水準で遵守することを保証します。サービス業者各社のプライバシーポリシーにもご注意ください。社外サービスの内容については各サービス業者が責任を負いますが、当社は実行可能な範囲内で、法的要件の遵守という観点からサービスを点検します。

当社では、お客様のデータがEU/EEA内で処理されることを重視しています。しかしながら、EU/EEA外でデータ処理を行うサービス業者を任命することもあり得ます。当社はその場合、個人情報の移転前に、受領者側で適切なデータ保護水準が確立されていることを確認します。これは具体的には、EU標準契約条項またはEUプライバシーシールドなどの十分性認定により、EU内の基準と同等のデータ保護水準に達していることを意味します。

お客様の個人情報は当社が契約上および法律上の義務を履行する上で、種々の公的機関、社内部署ならびに社外サービス業者に開示されます。

当社は社外サービス業者を選定して同業者と協力しながら、契約上および法律上の義務を履行します:

-       ITサービス業者(メンテナンス業者、ホスティングサービス業者など)
-       書類破棄およびデータ消去業者
-       印刷業者
-       通信業者
-       支払サービス業者
-       顧問およびコンサルタント
-       マーケティングまたは販売サービス業者
-       興信所
-       認定販売店
-       テレサポートサービス業者(コールセンター)
-       ウェブホスティング業者
-       レターショップ
-       公認会計士

公的機関:

上記に加えて、法律上の通知義務を履行するために、官庁などのその他の受領者へお客様の個人情報を移転することが義務付けられる可能性があります。

-       税務署
-       税関
-       社会保険庁

13.ソーシャルブックマーク

当社ウェブサイトには(TwitterYouTubeなどの)いわゆるソーシャルブックマークが統合されています。ソーシャルブックマークとはインターネット上のブックマークであり、当該サービスのユーザーはこれを使用して、リンクおよびニュースメッセージを集めることができます。これは当社ウェブサイトでは、当該サービスへのリンクとして埋め込まれているに過ぎません。埋め込まれている画像をクリックすると、それに対応するサービス業者のウェブサイトに移動します。つまりその時点で初めて、ユーザー情報は各サービス業者に伝送されます。これらのウェブサイト利用時の個人情報の取扱いに関する情報は、サービス業者各社の個人情報保護規定を参照してください。

 

14.ソーシャルプラグインの使用
当ウェブサイトは下記サービス業者のソーシャルプラグインを使用しています

·  Twitter運営会社Twitter Inc., 795 Folsom St., Suite 600, San Francisco, CA 94107, USA

通常このプラグインは標準設定においてお客様のデータを取得して、各サービス業者のサーバに移転します。お客様のプライバシーを確実に保護するために、当社では技術的な措置を講じて、お客様の同意がなければ各プラグインのサービス業者はデータを取得できない仕組みを確立しました。プラグインが埋め込まれているウェブサイトを呼び出した時点で、プラグインはまずは無効になっています。対応するアイコンをクリックして初めてプラグインは有効になり、ご自分のデータが各サービス業者に移転されることに同意したことになります。プラグイン使用の法的根拠はGDPR6条第1項(a)号および(f)号です。

 有効化された後、プラグインはIPアドレスなどの個人情報も取得し、各サービス業者のサーバに送信し、個人情報は同サーバに保存されます。さらに、有効化されたソーシャルプラグインは、当該ウェブサイトが呼び出された時点で、一意識別子が付いたCookieをセットします。これによりサービス業者は、ユーザーの利用状況に関するプロフィールも作成できるようになります。これは、お客様が各サービス業者のソーシャルネットワークの会員ではない場合でも同様です。サービス業者のソーシャルネットワークの会員であり、当ウェブサイト閲覧中にそのソーシャルネットワークにログインしている場合は、ご自分のデータと情報が当ウェブサイトの閲覧を介して、ソーシャルネットワークのご自分のプロフィールとリンクされる可能性があります。当社には、各サービス業者がお客様から取得するデータの正確な範囲に対する影響力はありません。データ処理の範囲、種類と目的ならびにプライバシー保護に関する権利と設定方法についての詳細情報は、ソーシャルネットワークの各サービス業者のプライバシーポリシーを参照してください。これは以下のアドレスから呼び出すことができます:

Twitterhttps://twitter.com/privacy/

 

15.拡張データ保護モードでのYouTubeの使用

当社では動画を組み込むためにプロバイダーであるYouTubeを採用しています。これらの動画は拡張データ保護モードで埋め込まれています。しかし多くのウェブサイトと同様に、YouTubeCookieを使用して、ウェブサイト閲覧者に関する情報を収集しています。YouTubeは、特に動画統計の取得、詐欺の防止および使いやすさの向上を目的としてCookieを使用しています。またこれにより、Google DoubleClickネットワークとも接続されます。動画の再生を開始すると、上記以外のデータ処理プロセスも作動する可能性があります。当社にはそれに対する影響力はありません。YouTubeでの個人情報保護に関する詳細情報は、以下の個人情報保護宣言に記載されています:http://www.youtube.com/t/privacy_at_youtube

ユーザーベース広告をお望みではない場合は、Google表示設定で広告のカスタマイズのボタンをオフにすることができます。

 

16.Google Mapsの使用

当社では地理情報を視覚化するために、Google Mapsを使用しています。Google Mapsの利用時に、Googleは閲覧者による地図機能の利用に関するデータを取得して処理し、これらを利用します。処理されるデータには、特にユーザーのIPアドレスと所在地データが含まれる可能性があります。また、米国内でデータが処理されることが想定されます。  Googleによるデータ処理に関する詳細情報は、Googleプライバシーポリシーを参照してください。こちらよりご自分の個人情報保護設定をカスタマイズすることもできます

 

17.Cookieの使用

当社ウェブサイトを利用する際、Cookieがお客様のコンピュータに保存されます。Cookieとは小さなテキストファイルであり、使用中のブラウザに割り当てられた状態でハードディスクに保存され、それを介して特定の情報がCookieをセットした組織に流れます。Cookieはプログラムを実行することはできず、ウィルスをコンピュータに感染させることもできません。Cookieの目的は、インターネットサービス全体の使いやすさと効果を向上させることにあります。また当社がCookieを使用している理由は、お客様が当社ウェブサイトでアカウントを所有している場合、次回以降の閲覧の際にお客様を識別できるようにするためでもあります。さもないと、閲覧時に毎回改めてログインする必要が生じてしまいます。

お客様はブラウザ設定をご希望に合わせてカスタマイズすることにより例えばサードパーティCookieまたはすべてのCookieの受け入れを拒否することができます。ただし、その場合には当ウェブサイトの一部の機能が利用できなくなる可能性がありますのでご注意ください。

 

18.ウェブサイト分析

当社ではウェブサイトの分析と最適化を目的として、下記の種々のサービスを使用しています。それにより、例えば当ウェブサイトの閲覧者数、アクセスが最も多い情報やユーザーが提供サービスを発見する方法などを分析することが可能になります。取得するデータには、該当人物のリンク元ウェブサイト(いわゆるリファラ)、ウェブサイト内でアクセスしたサブサイト、サブサイトの閲覧回数と閲覧時間などが含まれます。これは、当社の提供サービスを使いやすくし、向上させる上で役に立ちます。ここで取得したデータが、個々のユーザーを個人的に特定するために使用されることはありません。データの取得は匿名で、また万が一匿名ではない場合でも仮名で行われます。この法的根拠はGDPR6条第1項(f)号です。

a) etracker
当ウェブサイトでは利用データを分析するために、ドイツ・ハンブルク所在のetracker GmbHwww.etracker.com)のサービスを使用しています。このサービスではCookieを使用することにより、閲覧者による当ウェブサイト利用の統計的分析と、ユーザーベースのコンテンツまたは広告の表示が可能になります。Cookieとは小さなテキストファイルであり、インターネットブラウザによりユーザーの端末機器に保存されます。etracker Cookieには、ユーザーを特定できる情報は含まれていません。

etrackerで作成されたデータは、当ウェブサイト提供者からの依頼のもとで、etrackerによりドイツ国内のみで処理および保存されるため、厳格なドイツおよびヨーロッパデータ保護法規/基準の対象となります。etrackerはこの点に関して独立機関による検査と認定を受けており、データ保護認証マークePrivacysealを取得しています。

データ処理は、EU一般データ保護規則(EU-DSGVO)第6条第1項(f)号の正当な利益を法的根拠として行われます。当社の正当な利益は、当社のオンラインサービスおよびウェブサイト構成を最適化することにあります。当社では閲覧者のプライバシーを極めて重視しているため、etrackerではIPアドレスが可能な限り早い時点で匿名化され、ログインまたは機器識別子が一意的ではありますが、特定の人物には結びつけられない暗号に転換されます。etrackerにより、その他の使用、別のデータとの統合や第三者への譲渡が行われることはありません。
上記のデータ処理が個人と関連して行われる場合には、それに対していつでも異議を申し立てることができます。異議を申し立てても、不利益を被ることはありません。
etracker
でのデータ保護に関する詳細情報は、こちらを参照してください。

 

19.セキュリティ

当社ではお客様のデータを偶然または故意の不正操作、喪失、破壊または不当なアクセスから保護するために、技術面および運用面で広範囲に及ぶ保護対策を講じました。例えばお客様のデータは安全な運用環境に保存され、一般大衆がアクセスすることはできません。それに加えて、当社のセキュリティ対策は定期的に点検され、技術的な進歩に合わせてカスタマイズされます。しかしながら、お客様が当社との連絡手段として電子メールを希望される場合には、伝送される情報の機密性が保証されないことを、改めてお伝えしておきます。暗号化されていない電子メールの内容は、第三者によって見られてしまう可能性があります。従って極秘情報は、必ず郵送または暗号化された状態で送信することをお勧めします。

 

20.個人情報保護宣言の変更

当社は、現行のデータ保護規則を顧慮した上で、この個人情報保護宣言をいつでも変更または修正する権利を有します。

最終改定日:20186

 

 

 

 

Exclude from tracking.