ROVO独自の特長とは

コンパクトなフライヤーには、ロボットプラットフォームROVOに関する多くの情報が一目でわかるようになっています。

ROVO:HAWE Mattroのロボットプラットフォーム

ROVOロボットプラットフォームは、オフハイウェイ用途に対応して特別に設計された、完全電動式トラックマウント駆動システムです。機動性に優れたシャーシに、高性能な駆動装置と自社製の交換可能なバッテリーが搭載されています。このプラットフォームは、標準仕様ですでに各種の付属部品や上部構造用に最適化されており、幅広いオプションによってお客様のニーズに適合させることができます。ハードウェアとソフトウェアの拡張機能は、パートナー企業によってすでに開発されています。

ROVOはお客様のニーズに合わせて幅広く活用できます。さまざまなアプリケーション例をご確認ください。

コンパクトなパワーパック

ピークトルク1,000 Nm、最高速度30 km/hで、勾配100%の斜面も登坂可能なROVOは、クラス最高性能のプラットフォームの1つです。HAWE MattroのバッテリーパックタイプEP088を搭載すれば、最長4時間の連続運転が可能であり、高度な復元力も確保されます。充電時間は2.5時間(急速)~4時間(標準)です。適合する充電器も提供しています。コンパクトで軽量(バッテリーを含め290 kg)であるため、ROVOは簡単にトレーラーで運用現場に輸送できます。包括的な資料をご希望の場合は、弊社までご連絡ください。

堅牢な構造

ROVOは、オフハイウェイ用途に対応して開発され、非常に大きな可搬重量が確保されています。高度な固有安全性を備えたハードウェアコンポーネントとソフトウェアシステムは、いずれも過酷なアプリケーションで性能を実証済みです。ROVOは、-20℃~+40℃の温度で完全に動作し、保護等級IP65準拠で、高強度鋼製のシャーシを備えています。また、スプリング付きシャーシと高精度な運動性能を備えているため、安全な走行が可能です。PerformanceHeavy Dutyの2種類のバージョンが用意されており、個別に構成できます。

標準化されたインターフェース

洗練されたデザインと多数のハードウェアおよびソフトウェアインターフェースを備えたROVOは、試作品を迅速に作成する上で最適なプラットフォームです。例えば、外部制御用にCANバスインターフェースが実装されています。車載用規格に準拠して設計された業務用レベルのコンポーネントとパワーエレクトロニクスは、量産において不可欠な基盤です。当社では、ROVOに無線リモコンを予め標準装備して提供しています。しかし、自動運転車にアップグレードしてジェスチャー制御や遠隔操作に対応することもできます。当社のパートナーは、そのための実証済みのソリューションをすでに開発しています。