クラウドソリューション

クラウド内のデータはどこででも利用可能であり、様々な方法で処理し、デバイス固有に表示することができます。このようにして、設計中のシミュレーションデータで機械開発者を、運転開始時に機械オペレータを、そして機械メンテナンス時にメンテナンス要員をサポートします。アフターサービス時でも、機械へのリモートアクセスにより、迅速に問題解決することができます。共同でのデータへの特別なアクセスから、エンドユーザーも、機械メーカー・部品メーカーも、双方の関心に応じて利益を享受できます。  

お客様にとってのメリット:

  • 診断&メンテナンスのためのリモートアクセス
  • 柔軟なアクセスのためのオープンインターフェース
  • ダウンタイムを最小限に抑えるためのメンテナンスの予知計画(予知保全)
  • 車両でのローカルデータ処理
クラウドでの操作データ分析

動作圧力、充填レベルおよび温度のような重要な操作データは、IOリンクセンサー搭載の油圧ユニットの場合でも監視することができます。ラップトップでローカルに、またはクラウド接続を介してリモートにより、データに快適にアクセスできます。アルゴリズムから予知保全のためにデータが評価されます。