サーボ油圧

ここで紹介されているサーボ油圧ソリューションは、プラグ&プレイの状態で納品されます。専用用途でのニーズに合わせてカスタマイズされていますが、それ以外の機械タイプにも適応可能です。

ePrAXmax_1_HEX6341

電動油圧駆動装置 タイプePrAX® max

電動油圧駆動装置 タイプePrAX® max

タイプePrAX®の特許取得済み電動油圧駆動装置では、両方の駆動技術の利点が組み合わされて、高性能で即座に接続可能なユニットとして一体化されています。油圧式であるためパワフルで長寿命であり、統合型構造になっているため外部のオイルラインを必要としません。回転数制御は各軸について個別にePrAXドライブレギュレータを介して行われます。プレスブレーキ専用に最適化されたこの駆動装置では、一時的に蓄えられた落下エネルギーをリターンストローク用に的確に利用することで、極めて高い動的性能と大幅なエネルギー節約が同時に実現しています。ePrAX® maxは現行のドイツ労働災害防止規程 (略称: UVV) に適合しており、型式審査証明書No. 13005を取得済みです。

技術データ

  • 機械あたりの定格動力: 1,100~2,500 kN (ePrAXを2つ使用)
  • 急速度: 最大230 mm/s
  • 位置決め精度: 5 µm
  • 動作ストローク: 280 mm (標準)

データシート: DH 6341

ePrAXmodular_HEX6340.rgb.100x100

電動油圧駆動装置 タイプePrAX® modular

電動油圧駆動装置 タイプePrAX® modular

特許取得済み電動油圧駆動装置ePrAX® modularは、CNCプレスブレーキ用駆動装置特有の要件に合わせて調整されています。この装置では必要なすべてのコンポーネントがモジュール式に組み合わせ可能であるため、柔軟に配置して取付スペースを最適に利用することができます。ePrAX® modularは現行のドイツ労働災害防止規程 (略称: UVV) に適合しており、型式審査No. 18003の認証を受けています。

技術データ

  • 動作圧力 pmax: 320 bar
  • 流量 Qmax: 50 lpm
  • 定格出力: 24.3 kW (各軸につき)
  • 取付姿勢: 水平 (シリンダモジュール、タンクモジュール) または任意 (サーボパワーモジュール)

データシート: DH 6340

HS120_DH6347.cmyk.100.100

サーボ油圧ユニット タイプHS120

サーボ油圧ユニット タイプHS120

サーボユニットでは反転可能なサーボモータが使用されているため、位置/圧力調節用のバルブを追加する必要がありません。モータ回転方向の切替により、アクチュエータの収納と展開が制御されます。コンバータを介してアナログ制御されますが、様々なバスシステムを介したデジタル制御も可能です。このユニットの優れた特色は、コンパクトな取付サイズと極めてダイナミックな加速です。

技術データ

  • 動作圧力 pmax: 150 bar
  • 流量 Qmax: 4.8 lpm
  • 質量: 6.3 kg

データシート: DH 6347