電動化:HAWEグループのソリューション

車両の開発から量産まで、HAWEのチームは、お客様の特殊車両や自走式作業機、油圧作動装置を電動化します。当社の技術者は、車両コンセプトの開発を支援し、コンポーネントキットを組み立て、試作品を最適化します。

HAWE Mattroは、ドライブトレインから油圧作動装置、自動運転型ロボットプラットフォーム(これ自体も多数のコンポーネントを使用)までの電動化を実現します。長年のパートナーとサプライヤーから成る広範なネットワークに基づいて、当社は単一のベンダーとして提供する包括的な製品ポートフォリオから、お客様の機器に合わせたモジュラー製品システムを供給することができます。

当社チームの長年の経験に基づく実践的なアドバイス

当社の経験では、電動化プロジェクトにおいて油圧作動装置は詳細に検討する価値があります。この部分でも、システムを効率化することでエネルギーを節約できる可能性があるのです。これは、モータとエネルギー貯蔵(バッテリー)の設計に直接の好影響をもたらします。それは、電動化に際して、機械メーカーが性能(信頼性、反応速度、生産性)について妥協する必要がないということです。エンドユーザーは、運用の中でこれを高く評価することになります。

HAWEの技術者が提供するアドバイスは、実用指向で実践的なものです。プロジェクトの要件に応じて、駆動系、エネルギー貯蔵、油圧作動装置を備えたシステム全体、または特定のサブエリアを対象とします。当社はお客様とともに、対象の機器に対して技術的および経済的に最も賢明なソリューションを見いだします。ぜひsales (at) mattro.comに電子メールを送信するか、担当の連絡窓口までご連絡ください。

ホワイトペーパー:自走機の電動化

「電動化」に向けた自動車業界の大きな流れは、オフロード商用車の市場にも及んでいます。そのような車両の場合、ドライブトレインの電動化を考えるだけでは不十分です。積載クレーンや自治体のトラック、高架プラットフォームの油圧作動装置などにも電動モータを装備することで、効率に優れた排ガスを出さないシステムを実現できます。これは上部構造のメーカーと車両メーカーの双方にまったく新しい機会をもたらします。このような機会に対応する上では、例えば個別に逐次変更を加えることや、一括して同時に取り組むことが可能です。

 

ホワイトペーパー「電動化」を今すぐダウンロード